ブログ

Blog

機械系エンジニアだったら動く機械を設計したいもの

私自身が、30年間もエンジニアを続けてきた軌跡を書いていきます。
自分としてはエンジニアとしては良い人生を送ったと思います。
実際の派遣先での出来事や、その時どのような思いを持っていたのかを赤裸々に書いていきますので、これからエンジニアになろうと考えている学生や、エンジニアに転職してみようと思っている方、是非参考にしてください。

目次

派遣4社目 念願の動く物の設計業務

前の派遣先では業務以外のいろいろなことまで任されながら「自分の専門は機械設計」という意識が強くて、少し強引に派遣先の契約を打ち切ってもらってまでやりたかった動く物の設計。

しかし、スタート時正直なことを言うと前の派遣先に戻りたかった。
自分は工業専門学校、いわゆる高専の機械工学科を卒業しています。なので機械工学に関してはそこそこ知っているつもりでした。C A Dに関してもその時の会社に入社した時にも使っていた。なので自信があったんです。

やはり全てを任されていたから自分の思う通りのことがやれていたのに、それが出来なくなったからなんだと思います。
特にC A Dに関しては2次元から3次元。
相当てこずりました。

なんと言ってもそのC A Dを教えてもらうのが、前職に新卒で来たやつ。
前職では当然私の方がキャリアや社員からの信頼も厚かったのが、立場が逆転。
そんな奴に教えてもらうと言う事態。
また、そやつは他人に厳しく自分に甘いタイプ。
ここぞとばかりに怒られました。
「海老沢さん、それさっき言いましたよ!」
もうカチンなんてもんじゃなかった。

年は関係ない。知っているか知っていないか

そうなんです。当たり前ですが、派遣という仕事をやっていると前まで下と思っていたのに、派遣先が変われば先輩になります。頭を下げて教えてもらわなければなりません。
悔しい思いをこれでもか!ってくらいしました。
その思いから多分自分史上一番勉強しました。

「絶対あいつには負けない」

そんな思いで必死になって勉強しました。
思い出すのはその派遣先は、休日出勤する時には金曜日に申請をしなければなりません。
出勤して仕事ではなく勉強したいと言って土曜日に出ていました。

そんなかいもあって、徐々に派遣先の社員からの信頼も出てきて、仕事も任されるようになりました。
年齢的にも同じくらいの社員の方が多く、地元と言うこともあったのかもしれません。

エンジニア向けキャリアコーチング・転職相談の流れ

★ホームページの「お問い合わせ」からお問い合わせください。
 今思っていること、感じていることなど自由に書いていただいて大丈夫です。
 後日メールにて具体的なご相談内容など、いくつかお伺いします。


★面談について
 対面ではなく基本zoomにて行います。

エンジニア向けキャリアコーチング

エンジニア向けキャリアコーチングは
8,000円/1回(初回は時間ではなく1回としています。おおよそ90分を予定しています。)

2回目以降は
8,000円/60分

*料金は税込みです。(10月から料金改定しています。)


キャリアコーチングを受けることによって
□今の仕事への取り組み方が変わります。
□自分自身を理解できるようになります。
□自分自身の考えを整理することができます。

エンジニア向け転職相談

転職するかしないか、そこからのご相談を受付ます。
履歴書、職務経歴書の作成の仕方から添削、場合によっては転職先のご紹介、アフターフォローまで行います。

履歴書、職務経歴書の添削は基本メールにて行います。
料金はお問い合わせください。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ